浦島太郎が誘う❓

ここフェニーチェ堺でも、浦島太郎は人を呼び寄せています。笑

初日から最終日の今日3月22日まで、よく働いてくれました。
日に日にホールのエントランスに向けて ジワリジワリと歩き出す👣❓

毎日新聞紙上書道展・審査員の角岡竹石先生も、
お越し下さいました。
「よくここまで紙を活かしたり、こうした想像ができるとは素晴らしい」
とのご講評を戴きました(*^▽^*)

和歌山からは、ユネスコ協会・後藤加寿恵先生御一門の皆さまも来て下さいました(^^♪
墨について、紙について、筆について
お話させて戴きました。